初代タイガーマスク 佐山サトル Official blog 虎の穴

メールマガジン
初代タイガーマスク 佐山サトルの情報が届く
【掣圏/リアルジャパンレター】

チケット情報
e+情報
★もう行くしかない!リアルジャパン6・7後楽園大会 全試合みどころ解説!
≫こちらか ら

★初代タイガーマスクが丸藤正道と7年3カ月ぶり一騎打ち「テーマは空中戦!
≫こちらか ら

映像を見る
初代タイガーマスク 士禅セミナー
初代タイガーマスク 士禅セミナー
無料プレゼント!
リアル不動心がわかるスペシャッルセミナーDVD
「リアル不動心がわかるスペシャッルセミナーDVD」

≫詳細・お申込はこち ら

グッズを購入する

★「佐山原理 新生武士道 真陰」
佐山原理 新生武士道 真陰

■著者:佐山サトル/著 フル・コム/編
■仕様:A5判、200頁、DVD付
■料金:2,940円(税込)
■発売:2010/2/24

初代タイガーマスク・佐山サトルが君に不動心を植えつける!!
日本人の精神はなぜ弱体化したのか。どうしたら強くなるのか。その理論だけでなく、具体的 な強化法を紹介した、佐山サトル渾身の極意書!
DVDには内環変換法、呼吸リセット法 、変性意識下の言霊導入法実演、掣圏真陰流の実演紹介などを収録。

DVDを購入する
コメント/トラックバックについて
※他者への中傷記事、当ブログにふさわしくない記事と管理者が判断した場合、誠に勝手なが ら記事削除する場合がございます。

※このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はリアル ジャパンプロレスに帰属します。
ありがとうございました。[試合情報]
応援ありがとうございました。メイン時のお客様からの声援は、本当に凄かったですね。後楽園ホールが、「格闘技の殿堂」と云われる所以ですね。選手が観客に乗せられるとはこの事ですね!闘っている方にも、十分過ぎる位伝わりました。蝶野選手、長州さん、浅井閣下、サスケ選手、関本君、やはり華がありますね!プロレス復興の手応えを感じました。次回は、7.20(月・祝)相模原大会も「プロレス復興」をテーマに気合を入れていきます。是非ご来場いただければと思います。

コメント

お疲れ様です!

とても楽しい試合がみれて良かったです!(≧∇≦)

新作もゲットしました!

今度新作がある時はブログに写真付きで紹介されると助かります!
まぐろや
(2009-06-19 20:03)
佐山さん、お疲れ様でした。
2年程前から、毎大会なぜかいつも後楽園ホールの同じ席で拝見させていただいてます。
メインはやんやの大歓声でとても良い雰囲気でした。蝶野戦が発表された後で6人タッグと聞いて少しがっかりしてたんですが、実際には豪華な顔ぶれによる夢の競演という感じでとても楽しめました。ありがとうございました。
今回、会場にいたタイガーファンは皆さん気になったと思うんですが、入場時にコーナーポストにお立ちにならなかったのはコンディションが悪かったからなのでしょうか?
ゴングが鳴るまでの間もしきりに両手で顔を叩いてらっしゃって、『大丈夫かな?』と心配になりました。
我々古くからのファンはついつい全盛期並みのファイトを期待してしまいがちですが、先日の三沢さんの一件も踏まえ、まず会場でタイガーに会えるということ、そして試合をしているタイガーを見れるということがいかにありがたいことか、ファンの一人としてもう一度よく自覚しようと思います。
どなたかのコメントにもある通り、初代タイガーマスクは私にとっても永遠のヒーローであり宝物ですから。
それと大変残念でしたが、また同じ顔ぶれによる『ヤジ』が少しぶり返してきたように感じました。
あまり神経質になるのもどうかと思いますが、みんなが気持ちよく観戦出来るよう、スタッフの方々の細やかな対応を期待いたします。間下選手も宜しくお願いします。
総じて大変盛り上がった素晴らしい大会だったと思います。佐山さんとリアルジャパンスタッフに心から感謝申し上げます。
次回もまた、同じ席で観戦させていただきます。
本当にお疲れ様でした。
タイガーマーク
(2009-06-19 21:24)
佐山さん、お疲れ様でした。
2年程前から、毎大会なぜかいつも後楽園ホールの同じ席で拝見させていただいてます。
メインはやんやの大歓声でとても良い雰囲気でした。蝶野戦が発表された後で6人タッグと聞いて少しがっかりしてたんですが、実際には豪華な顔ぶれによる夢の競演という感じでとても楽しめました。ありがとうございました。
今回、会場にいたタイガーファンは皆さん気になったと思うんですが、入場時にコーナーポストにお立ちにならなかったのはコンディションが悪かったからなのでしょうか?
ゴングが鳴るまでの間もしきりに両手で顔を叩いてらっしゃって、『大丈夫かな?』と心配になりました。
我々古くからのファンはついつい全盛期並みのファイトを期待してしまいがちですが、先日の三沢さんの一件も踏まえ、まず会場でタイガーに会えるということ、そして試合をしているタイガーを見れるということがいかにありがたいことか、ファンの一人としてもう一度よく自覚しようと思います。
どなたかのコメントにもある通り、初代タイガーマスクは私にとっても永遠のヒーローであり宝物ですから。
それと大変残念でしたが、また同じ顔ぶれによる『ヤジ』が少しぶり返してきたように感じました。
あまり神経質になるのもどうかと思いますが、みんなが気持ちよく観戦出来るよう、スタッフの細やかな対応を期待します。間下選手も宜しくお願いします。
総じて大変盛り上がった素晴らしい大会だったと思います。佐山さん、リアルジャパンスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
本当にお疲れ様でした。
タイガーマーク
(2009-06-19 21:32)
先日の興行、見に行きました。試合はとても良かったんですが、休憩時間が長かったですね。私のように遠くから見に行っている人もいるので、休憩時間を短くするか、選手のサイン会などで長い時間を取る必要があるなら、試合を1つ削って、9時くらいにはメインが終わるようにして欲しいです。
ラヨン
(2009-06-19 21:39)
試合お疲れ様でした。

皆さんのコメントを見て、どうしたんだろう・・・と気になるところも有りますが、ドキドキワクワクしながら想像してました。
地元ならば、何としても観に行きたいと、地団駄踏みたい想いです。^^

プロレス復興・・昔のような全盛期が来てくれる事を強く望んでいます。
そうしたら、私のように身軽な身でない者でも、TVで佐山さんの活躍が観れるのにな。

最近、周りの友人に、タイガーさんの話をするのですが、プロレスを観てない友人達も、タイガーさんの昔の活躍ぶりを熱く語ってくれます。
彼女達も、佐山さんに魅了されてた人達だったようです。
佐山さん、あなたはとにかく美しかった・・・
これからの活躍も楽しみにしております。
私も、これから少しずつプロレスの事を知りたいと思います。メインは、やはり佐山さんですが。
アキ
(2009-06-20 05:22)
最近の若者(日本人全体?)に思うのですが、緊張感が全くない。
考えていることは、テレビ、芸能人、遊び、ファッション、ブランド、車、恋愛、携帯等々。
特に、異常に恋愛にのめり込むのには辟易します。
勉強は全くしない。社会の発展なんか、少しも考えない。その癖、ファッションや恋愛だけは一人前。
全て、個人の自由、人それぞれ、人に迷惑をかけなければ良いと見苦しい言い訳ばかり。
話題も、幼稚だし知的水準も低いし、語彙も極端に少ないし、怒りを感じます。

真剣さと言うか「緊張感」が0ですよね。何でしょうか、一体。
大変失礼ながら、私は佐山さんの思想に全て賛同している訳ではなく、間違った精神論は嫌いです。
しかし、今の日本人を見ていると、佐山さんがおっしゃる、自分でアドレナリンを上げていくなどの教えは大切だと痛感します。
二、三発張り倒すのも、また愛情でしょうか?しかし、今の若いやつはなめていますよね。
けん
(2009-06-21 08:49)
佐山さんの武士道論は難しいですよね。私は仮面ライダー=本郷猛を演じた、藤岡弘、さんの武士道の本をいくつか読みました。藤岡弘、さんはお父さんが武道家であり、幼少の頃から武士道を教え込まれました。現在も役者の傍ら、世界をボランティア活動をしていたりします。図書館でも置いてあるところもありますので、著者 藤岡弘、で調べて見て下さい。
ラヨン
(2009-06-21 10:35)
昔から佐山さんが大好きで、中々見れずに…今度は必ず見に行きます。早く又、東京・後楽園ホールで試合をして下さいね。楽しみにしてます。
やっこ
(2009-06-21 10:41)
昭和プロレスのDVD観ましたー。
半年前の試合の感想になってしまいますが、
私のような昔のプロレスしか知らない者にとって、
見慣れた選手のお顔が、ズラーと並んでるのを見るのは、とても嬉しいものでした。
12月に書かれておられる内容を知ってから観る試合も、贅沢なものですね。
藤原選手との試合、手に汗握る迫力でした。
手術後の傷の痛みが私にもわかる分、観てるこちらも声が出てしまいます。
途中から藤原選手の応援をしていました。。

でも・・タイガーマスク、やっぱり今でも、カッコいいです!!あなたに魅せられてしまいます。
アキ
(2009-06-22 01:49)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/121762905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。